「かっこいい」も「かわいい」も叶えてくれる。一眼レフカメラで素敵な写真を撮るヒケツ

どうして一眼レフなのか

こんにちは。ネイルマーナの山本めぐみです。

 

今日は、どうして私が一眼レフカメラでお客様のネイル写真を撮っているのかをお話ししたいと思います。

 

一眼レフを使っている理由を一言で表すと、自分の思った通りの写真を撮りたいとからです。つまり、自分のサロンや私の描いたネイルの魅力をしっかりと伝えたいから。

 

ネイルサロンを探している人は、ほとんどの場合いくつかのサロンを比較して自分に合ったサロンを一つ選びます。SNS上に思いを込めた写真を載せることで、他のサロンとの差別化につながり、お客様の目に留まる可能性が高くなると思ったからです。

 

もし、プライベートサロンのネイリストさんなら、色々なことを自分で決めることができます。そして、やる気さえあればすぐに行動に移すことができます。自分の思いが伝わる言葉や写真を選べるよう準備しておきましょう。

 

そして、一眼レフで撮るようになってから大きく変わったことがあります。それは写真を撮るたびに、お客様にとても喜ばれるようになったことです。お客様のお気持ちとしては「指先がきれいになって嬉しい」に加えて「写真もきれいに撮ってもらえて幸せ」とういことになります。

 

お客様のネイル写真を撮って喜んでいただけたことはありますか?

 

もし、施術後の写真を流れ作業で撮っているのでしたら、写真について何か工夫してみてもいいのかもしれませんね。