「かっこいい」も「かわいい」も叶えてくれる。一眼レフカメラで素敵な写真を撮るヒケツ

ブライダルネイル用のバナー作ってみました

こんにちは。ネイルマーナの山本めぐみです。

 

 

ネイリストの仕事として、SNSのためにネイル写真を撮っては投稿するのが日課となっていますね。毎日、当たり前のようにInstagramを利用していると、ネイルの写真はSNS専用だという思い込みはありませんか?

 

 

サロンワーク優先で事務的なことは後回しになってしまいがちですが、私の場合は必要に応じて撮影した写真をダイレクトメールに使ったり、POPを作ったりして活用しています。

 

 

ですが、先日ある事に気が付いたのです。

 

 

サロンのウェブサイトのブライダルネイルについてのページを更新しているときに、ふと思ったのです。

 

 

「素敵なバナーが欲しいなぁ」
↓↓↓↓↓
「そうだ、ネイル写真を使ってバナーを作ればいいんだ」

 

 

きれいな写真を撮っておけば印刷物だけでなく、WEB上でいろんなことに使うことができます。

 

 


こちらが自分で撮った写真を加工して作ったバナーです。

 

 


これは、無料の画像に文字を入れたもの

 

 

ブライダルネイルについてはこちらから

文字だけのもの

 

 

どれが一番目を引くか考えたら一目瞭然ですね。

 

 

Instagramだけでなく、ちょっとしたことでも独自性を加えていくことで、選ばれるサロンになれるんですね。

おすすめ