「かっこいい」も「かわいい」も叶えてくれる。一眼レフカメラで素敵な写真を撮るヒケツ

メルマガ

メルマガの内容

究極の接客業といわれるネイリスト。ネイリストに大切なのは技術力?知識?資格?センス?それとも経営スキル?ネイルの仕事に従事して20年経った今、ネイリストにとって大切なのはこれらすべてのバランス感覚だと感じています。

 

アセトンを使わない「フィルイン」の技術や、「ロシアンマニキュア」というマシンケアの方法、ネイリスト協会は2020年から「フットケア検定」を始めるそうです。

 

そして集客のために、パソコンやSNSなどデジタルのことまで必要になってきます。さらに、独立すれば税金の知識から雇用に関する法律まで一通り知っていなければなければなりません。

 

ネイリスト歴20年、ネイルサロン開業8年になります。ほとんどの皆さんよりネイリストとしての経験値が長いので一通りやってきました。いろんなことを勉強し続けて、今感じていることはとにかくネイリストってたいへんだなぁということです。

 

これまでネイリストとして生きていくために勉強して、いろいろな経験を積み重ねてきました。その中でも、一眼レフカメラとは相性が良かったらしく、5年間で体系的にお話しできるくらいの知識が身に付いてきました。

 

カメラのことはネットで調べれば何かしらの答えはすぐ出てきます。ですが、ネイリストの立場で語られることはほとんどないのではないでしょうか。

 

このメルマガでは、私がこれまで学んできた「カメラ&写真」の知識をお伝えしていきたいと思っています。ネイリストやネイルサロンの写真が今よりもっと素敵になり、ネイル業界がもっと良くなることを願っています。

また、ネイリストとしての考え方、ネイルサロンの経営について、ネイル業界についても綴り、メルマガ内でネイリストからの質問も受け付ける予定です。

 

どうぞよろしくお願いします。

 

山本めぐみ

 

「ネイリストのためのやさしい写真の撮り方」

→メルマガ登録はこちらから